●ご相談者の気持ちを大切に・・・いつも感謝の心を絶やさない● 浮気調査大阪 浮気調査京都
●あなたのご予算内でいつでも調査OK!● 0120-060-043 0120-075-043

  友人・同僚のストーカー
 元配偶者のストーカー
 見知らぬ相手のストーカー

  ご依頼に関するQ&A
 探偵社の選び方
 浮気不倫発見法
 ストーカーの防ぎ方
 家出調査について
 お約束事項について
 女性相談室はこちら
 探偵業法について
 秘密の保持について
 料金案内について
 企業情報について
 特定商取引法の表示


  浮気・不倫調査 
 人探し調査
 結婚・信用調査
 ストーカー対策
 いじめ調査
 家庭内・近隣トラブル
 盗聴器・盗撮器発見
 GPS車両追跡調査
 マンション入居者調査
 企業信用調査
 人事・採用調査
 裁判証拠・資料の収集

●浮気調査の流れ

ご相談は無料!!
まずはお電話orメールに
てお気軽にご相談ください。
24時間・年中無休にて
受け付けいたします。

内容等をお聞きした上で
無料にてお見積もりいた
します。

担当調査員が、調査法
や料金を詳しくご説明
たします。
ご納得いただけた上で
ご契約となります。

ご契約時にお客様が希
される日時・場所から

調査を開始いたします

ご相談者様のご希望に
より調査途中でも中間
告が可能です。
調査終了後には正式な
調査報告書とDVD・写真
等の記録媒体もお渡し
いたします。

ご報告後、法律相談アド
バイス等も無料でいたし
ます。
必要に応じて、法律専門
家等を無料で紹介いたし
ます。


浮気調査大阪TOP>ストーカー調査

○ストーカ調査○
当社のおもなストーカー調査です。
調査項目 主な調査対象者
ストーカー調査(1) 友人・会社の同僚や上司
ストーカー調査(2) 配偶者・元交際相手
ストーカー調査(3) 見知らぬ相手

加害者のゆがんだ感情表現から、被害や行為がエスカレートしていくのがいやがらせ・ストーカー被害です。

当社ではストーカー対策相談を承っております。状況だけを説明しても警察でもすぐには動いてはもらえません。しかし、被害が出てからでは遅いのです。身の危険を感じる前に早期対処が必要です。

当社では専門のストーカー調査員によってストーカー行為、嫌がらせ行為など現状を把握した上で犯人を特定、またその行為に対する証拠収集も行います。


● 友人・会社の同僚からのストーカー

時として、ストーカーが友人や会社の同僚であったりするケースがあります。

加害者本人にとっては「悪いことをしている」意識がないこともあり、そのまま行為がエスカレートしていくと被害者が安心して日々の生活を送ることができなくなってしまいます。


身の安全、日々の安定した生活を確保する観点からもできるだけお早めにご相談いただくことをお勧めします。

お客様が安心できる毎日を取り戻すことを最優先に法的な観点からはもちろん、加害者が再びいやがらせ・ストーカー行為を行わないよう、相手のタイプに合わせた対処を行います。



● 元配偶者や元恋人からのストーカー

ストーカーといえば、変質者や精神異常者を想像しがちですが、当社のストーカー調査の実績によると、その多くが元恋人であったり、配偶者であったりと身近な人物がストーカーであったというショッキングな結果がでています。

日本では、ストーカー規制法がまだまだ万全ではなく、警察でもなかなか動いてもらえません。そこで、民間の探偵社や警備会社は悪質なストーカー行為からご依頼者を守る大切な役割を果たしています。


しっかりとした動かぬ証拠を固めるために、当社のスタッフが最新調査機器を駆使し、全力で監視、御依頼者が抱える様々な案件に対応いたしております。まずはお気軽にお問い合わせください。



● 見知らぬ相手からのストーカー

ストーカーの形態は「忍び寄る」「公然と言い寄る」「強引に近づく」「迷惑行為を執拗に続けて存在を誇示する」、特異なケースとしては「暴行・傷害を加える」などと増長し大きな犯罪へと発展してしまうケースもあります。

当社はその行為を写真やビデオで撮影し報告書にして証拠物件として司法に委ねる協力をしており、「大きな事件になる前に解決できた」など、感謝の声も多く頂いております。嫌がらせなどの被害にあわられている場合で時として警備警護業務も承っております。



このページのトップへ↑
● ご依頼の前に


ご依頼時に、十分な聞き取り調査をさせて頂きますが、相互の時間と費用の節約のため、ご相談前には資料の準備等ご協力のほどお願い致します。
調査を依頼しようと思ったきっかけ(具体的に)
相手方が判明している場合、対象者の特徴が判る写真をご用意下さい。
相手方が判明している場合、対象者の1日〜1ヶ月の行動パターンなど。(聞き取り調査で行いますが、お客さまのわかる範囲で事前にメモをおとりいただくと助かります)
相手方が乗用車をお使いになる場合。車種、フルナンバー(記載事項全部)の番号、および保管場所(駐車場)

このページのトップへ↑
● お問い合わせフォーム

このページのトップへ↑

Copyright(C) Since 2010 Yamada All Rights Reserved.